データセンターストレージ

データと同じスピードでスケーリング

463エクサバイト

2025年までに毎日作成される予測データ量。1

56%

迅速で効果的な意志決定を下すために分析を活用する組織の割合。2

データは戦略的なビジネス上の意志決定の生命線であり、スマートフォン、IoTデバイス、自律走行車、工業用センサー、装着型医療機器、ビデオ監視機器、その他の次世代テクノロジーとさまざまな場所から生成されます。すべてのデータを1か所に保存するのは容易ではありませんが、そうしたデータから実用的なインサイトを保持、アクセス、取得すれば、他社より優位に立つことができます。

そのためには、データセンターのストレージ向けに先駆的な戦略を立てる必要があります。例えば、階層ストレージ型システム、コロケーションコンピューティングシステム、データセンターシステムを活用したり、マルチクラウド環境を展開したり、エンタープライズ向けハードディスクドライブ(HDD)を大容量ストレージとしてフル活用したり、最新NVMe™(超高速非揮発性メモリアクセス)イノベーションを利用したりする戦略が考えられます。どのデータストレージソリューションを選択するかは、アプリケーション、ユースケース、ワークロードに関する企業独自の要件に応じて異なります。ビッグデータ保存に関する最大課題の解決、データへのすばやいアクセスや分析を妨げる致命的なタイムラグの解消、効率的なスケーリングなどの要件をよく見定めましょう。

プライベートクラウドの確立を目指す大企業からオンサイトデータの安全な管理を模索する中小企業まで、Western Digitalのデータセンター向けストレージソリューションは、データの保存、最適化、収益化を通じて業績向上を後押しします。

大容量データストレージ

ビッグデータ(分析用の大容量データセット)は、IoTデバイス、機械センサー、モバイルデバイス、医療用モニターなどさまざまな場所で生成されています。

貴重なインサイトを取得

さまざまなコンピューティング、アルゴリズム、人工知能(AI)、機械学習(ML)でビッグデータを分析してトレンド、パターン、関連性を可視化することで、ビジネス上の意志決定向上に役立つ貴重なインサイトが得られます。

保存データを増やして活用機会を広げる

大量のデータセットを保存するには、重要なアプリケーションやワークロードのサポートに特化した最先端のデータストレージインフラストラクチャが必要です。Western Digitalの大容量ハードディスクドライブは、保存データ量の大きさに加え、データ用途の幅広さでも業界トップクラスで、データセンターの強力な基盤となります。

高速データでスピーディーな意志決定

ちょっとした遅れがビジネスにとって命取りになることがあります。データにすばやくアクセスできれば、前例のない決断でも自信を持って下せます。市場トレンドと業界勢力図がめまぐるしく変わる中、合理化されたコンピューティング、ストレージ、ネットワークリソースをリアルタイムでスケーリングして、トップ集団として走り続けましょう。

データインテリジェンスの真価を引き出す

データ分析を通じて抽出されたインサイトがビジネス上の意志決定の質向上、効率的生産・自動化に結びつき、予想外の価値をもたらすこともあります。

ビジネスを加速

Western Digitalで、重要な分析と企業ワークフローの最新データを取得、整理して、アクセスしましょう。レイテンシを極限に抑えて、データセットへのアクセス、読み出し、書き込みが可能なハイパフォーマンスSSDデバイスポートフォリオを使って、変化し続けるニーズへの対応に追われる代わりに、早めに対処できます。

効率的かつ効果的にスケーリング

最大級のデータセットであっても、迅速で安全にデータを保存・アクセスできるように作られたデータストレージソリューションで、企業ワークフローとアプリケーションを最大限に活用しましょう。

パフォーマンスと容量のバランスを取る

最も負荷のかかるタスクもWestern Digitalのストレージプラットフォームなら、難なく処理できます。容量、パフォーマンス、コストのバランスが柔軟に最適化されるようにインフラストラクチャをカスタマイズすれば、ビジネスでデータを最大限に活用できます。

パフォーマンス向上と容量拡大を両立させるデータセンターストレージ

Western Digitalでは、最も負荷の高いデータストレージニーズも満たす企業向けドライブとパフォーマンスを幅広くご用意しています。同じ企業が二つとないように、データインフラストラクチャも多種多様です。保存データ容量の拡大、パフォーマンス向上、あるいはその両方とスケーリングニーズに応じて、適切なソリューションを見つけるために、以下のタブから選択してください。

関連ブログ記事

ブログ

Why Cold Storage Is So Hot Right Now(コールドストレージが今「ホット」な理由)

コールドストレージは拡大する一方のビッグデータ量を低コストに持続可能な形で維持する中心的役割を担うことになるでしょう。Western Digitalでは貴重なデータへのアクセスを可能にするデータストレージソリューションを、目の前だけでなく、その先の未来を見据えた長期的な視点で構築しています。

詳細を読む

ビデオ

よくある質問

データにすぐアクセスする必要があるビジネスや、分析への依存度が大きいビジネスには、ハイパフォーマンスSSDがアプリケーションのパフォーマンスを向上するのにお勧めです。SSDはファイルへのアクセス速度、アプリケーション加速、起動速度などの点に優れています。