データセンターストレージ

データと同じスピードでスケーリング

データは戦略的なビジネス上の意志決定の生命線であり、スマートフォン、IoTデバイス、自律走行車、工業用センサー、装着型医療機器、ビデオ監視機器、その他の次世代テクノロジーとさまざまな場所から生成されます。すべてのデータを1か所に保存するのは容易ではありませんが、そうしたデータから実用的なインサイトを保持、アクセス、取得すれば、他社より優位に立つことができます。

そのためには、データセンターのストレージ向けに先駆的な戦略を立てる必要があります。例えば、階層ストレージ型システム、コロケーションコンピューティングシステム、データセンターシステムを活用したり、マルチクラウド環境を展開したり、エンタープライズ向けハードディスクドライブ(HDD)を大容量ストレージとしてフル活用したり、最新NVMe™(超高速非揮発性メモリアクセス)イノベーションを利用したりする戦略が考えられます。どのデータストレージソリューションを選択するかは、アプリケーション、ユースケース、ワークロードに関する企業独自の要件に応じて異なります。ビッグデータ保存に関する最大課題の解決、データへのすばやいアクセスや分析を妨げる致命的なタイムラグの解消、効率的なスケーリングなどの要件をよく見定めましょう。

プライベートクラウドの確立を目指す大企業からオンサイトデータの安全な管理を模索する中小企業まで、Western Digitalのデータセンター向けストレージソリューションは、データの保存、最適化、収益化を通じて業績向上を後押しします。

大容量データストレージ

ビッグデータ(分析用の大容量データセット)は、IoTデバイス、機械センサー、モバイルデバイス、医療用モニターなどさまざまな場所で生成されています。

貴重なインサイトを取得

さまざまなコンピューティング、アルゴリズム、人工知能(AI)、機械学習(ML)でビッグデータを分析してトレンド、パターン、関連性を可視化することで、ビジネス上の意志決定向上に役立つ貴重なインサイトが得られます。

保存データを増やして活用機会を広げる

大量のデータセットを保存するには、重要なアプリケーションやワークロードのサポートに特化した最先端のデータストレージインフラストラクチャが必要です。Western Digitalの大容量ハードディスクドライブは、保存データ量の大きさに加え、データ用途の幅広さでも業界トップクラスで、データセンターの強力な基盤となります。

高速データでスピーディーな意志決定

ちょっとした遅れがビジネスにとって命取りになることがあります。データにすばやくアクセスできれば、前例のない決断でも自信を持って下せます。市場トレンドと業界勢力図がめまぐるしく変わる中、合理化されたコンピューティング、ストレージ、ネットワークリソースをリアルタイムでスケーリングして、トップ集団として走り続けましょう。

データインテリジェンスの真価を引き出す

データ分析を通じて抽出されたインサイトがビジネス上の意志決定の質向上、効率的生産・自動化に結びつき、予想外の価値をもたらすこともあります。

ビジネスを加速

Western Digitalで、重要な分析と企業ワークフローの最新データを取得、整理して、アクセスしましょう。レイテンシを極限に抑えて、データセットへのアクセス、読み出し、書き込みが可能なハイパフォーマンスSSDデバイスポートフォリオを使って、変化し続けるニーズへの対応に追われる代わりに、早めに対処できます。

効率的かつ効果的にスケーリング

最大級のデータセットであっても、迅速で安全にデータを保存・アクセスできるように作られたデータストレージソリューションで、企業ワークフローとアプリケーションを最大限に活用しましょう。

パフォーマンスと容量のバランスを取る

最も負荷のかかるタスクもWestern Digitalのストレージプラットフォームなら、難なく処理できます。容量、パフォーマンス、コストのバランスが柔軟に最適化されるようにインフラストラクチャをカスタマイズすれば、ビジネスでデータを最大限に活用できます。

お勧めのハードディスクドライブ

Ultrastar DC HC330データセンター用ドライブ

従来のデータセンターアプリケーション向けの高速で信頼性の高いデータアクセス。

今すぐ購入

WD GoldエンタープライズクラスSATAハードドライブ

エンタープライズクラスのパフォーマンスで厳しいワークロードにも対応。

今すぐ購入

Ultrastar DC HC560データセンター用ドライブ

革新的アーキテクチャと桁違いの電力効率。

Ultrastar DC HC650データセンター用SMRドライブ

シーケンシャル書き込みアプリケーション向けに構築。

お勧めのSSD

WD GoldエンタープライズクラスNVMe SSD

システムの応答性を改善し、ビジネス生産性を高めます。

今すぐ購入

Ultrastar DC SN640データセンターSSD

データセンターのIT部門やクラウド環境での幅広い展開向けのメインストリームSSDです。

今すぐ購入

Ultrastar DC SN840データセンターSSD

HPCサーバーや外部ストレージアレイのプライマリストレージとして構築されています。

今すぐ購入

Ultrastar DC ZN540データセンターNVMe ZNS SSD

複雑なマルチテナント環境でアプリケーションに最適化されたストレージを実現します。

今すぐ購入

お勧めのストレージプラットフォーム

Ultrastar Data60ストレージプラットフォーム

高密度かつ優れた柔軟性でパフォーマンスとコストのバランスを最適化。

製品を表示

OpenFlex Data24 NVMe-oFストレージプラットフォーム

低レイテンシ、共有ストレージで、NVMeフラッシュのパフォーマンス。

製品を表示

Ultrastar Edge Transportable Edge Server

リモートデータのキャプチャと分析を展開できる高性能エッジサーバー。

製品を表示

お勧めのブログ

data-center-techonology

TECHNOLOGY

How Western Digital Created OptiNAND, a New Flash-Enhanced HDD Architecture(Western Digitalの新しいフラッシュ拡張HDDアーキテクチャ、OptiNANDの構築)

Western Digitalは、最先端のストレージアーキテクチャで新たな発想のHDDを構築しており、現在、開発の最終段階にあります。

詳細を読む

製品

It Starts at the Cell(始まりはセルから)

発明には粘り強い共同作業がつきものです。Western Digitalのエンジニアは驚異的なペースでフラッシュをスケールアップする次のイノベーションに取り組んでいます。

詳細を読む

お勧めのビデオ

Flash Perspective: A Conversation with Rob Soderbery(フラッシュの視点:Rob Soderberyとの対談)

Western Digitalのエグゼクティブバイスプレジデント兼フラッシュ担当GMであるRob Soderberyが、世界のフラッシュ市場の方向性と勢いについてのインサイトを伝え、SanDisk Professional、WD_BLACKからの発表について説明します。

HDD: Reimagined(HDD:新たな発想)

デジタルストレージへの高まるニーズに対応するために、Western DigitalはOptiNANDと呼ばれるフラッシュ拡張ドライブアーキテクチャを構築しました。これにより、パフォーマンス、信頼性を強化し、容量を拡張します。

OpenFlexアーキテクチャおよび製品ライン

Western DigitalのOpenFlexアーキテクチャと製品ライン、新しいオープンアプリケーションプログラミングインターフェース(API)は、ソフトウェアコンポーザブルインフラストラクチャ(SCI)の基盤を構築し、データセンターにスケーラビリティ、効率性、アジリティ、パフォーマンスの新しい可能性をもたらします。

よくある質問

データにすぐアクセスする必要があるビジネスや、分析への依存度が大きいビジネスには、ハイパフォーマンスSSDがアプリケーションのパフォーマンスを向上するのにお勧めです。SSDはファイルへのアクセス速度、アプリケーション加速、起動速度などの点に優れています。

ニーズに合ったデータセンターストレージソリューションを見つける