保護する価値があるものを大切に。

Western Digitalは地球の保護・保全に貢献しています。

その原点は、製品の開発、設計、梱包方法にあり、終始一貫して環境保護を考慮に入れています。環境保護の取り組みに関する開示情報については、以下で詳細をご覧ください

水廃棄量を45トン削減

当社の廃棄量削減実績

保護の取り組み

タイ拠点のチームは目標の2倍を超える、45トンの廃棄物の埋め立てを回避しました。

さらに有形廃棄物の削減方法を模索し続けることで、2020~2021年の製造に必要なエネルギーを43%以上削減しました。

当社の多数の製品に、再生アルミニウムが使われています。

環境保護デザイン

Western Digitalでは古いものを新たに活用しています。製品の製造では、できるだけ多くのリサイクル原料の使用を最優先課題としています。

WD_BLACK P50 Game DriveMy Passport SSDサンディスク エクストリーム プロ ポータブル SSDなどの製品は再生アルミニウムが使用されています。こうした取り組みは明るい未来につながります。

製品あたり300,000 MWhの電力を節減

当社の電力節減実績

節減の力

Western Digitalでは、新たな節電方法の模索・刷新に絶えず取り組んでいます。その一例として、HDDの電力効率改善に取り組み、2020~2021年にかけて製品あたり300,000 MWhの電力節減を達成しました。

炭素排出量の削減については、「科学的根拠に基づく目標」イニシアチブで承認された野心的な目標を設定しています。スコープ1と2では、2020~2030年にかけて、排出量を42%減少させる計画です。スコープ3では、2030年までに製品使用段階での排出強度を50%減少させる計画です。

計画通り目標を達成する説明責任を果たすため、温室効果ガスの年間排出量と水資源賦存量を開示し、外部機関による検証を受けています。

当社の森林資源保護実績

梱包資材削減量

Western Digitalでは「1度に1本の木」をモットーに掲げ、緑地の保存に取り組んでいます。梱包方法を見直して新たなデザインにすることで、これまでに1万2,000本の木を保護しています。

さらに、板紙、プラスチック、梱包資材の大半は、製造拠点のある場所でリサイクル可能です。

約24万平方メートルの木材を節減
1万8,000台のハードディスクドライブを再利用

当社のリサイクル量実績 (現時点)。

リサイクルによる環境保護

Western Digitalは2020年のアースデイに、製品回収用の「簡単なリサイクル」プログラムを米国で立ち上げ、メーカーを問わず、古いデータストレージデバイスを簡単にリサイクルできる仕組みを確立しました。この無料プログラムでこれまでにリサイクルされたデバイスは1万9,000台を超え、8.6メートルトンの廃棄物の埋め立てを回避しています。

未来のための保護

Western Digitalでは現在、地球、未来のために、削減、リサイクル、再利用、保護の取り組みを 今後も継続します。

過去5年間にわたり、世界中の環境保護団体の支援にも取り組んできました。実に、4,400人を超える従業員が100以上のボランティア活動に参加しています。例えば、カリフォルニア湾岸で砂浜を清掃したり、マレーシアの砂浜でウミガメの赤ちゃんを海に帰したり、当社インド拠点近隣の都市空間を美化したり、の美化に取り組んだりしています。2020年にリモートワーク化が世界中で広がったときには、個人的な環境保護習慣の導入と追跡にも携わりました。寄付活動にも積極的で、助成金、マッチングギフト活動などの支援手段を通じて、環境保護に注力する非営利団体に110万ドルを超える寄付を行っています。

森林地帯でゴミ拾いするボランティア
集めたゴミを手にするボランティアグループ
両手を広げてイベントを称えるボランティアグループたち
Western Digitalのボランティアの集合写真(近景)
管理システム認証
環境に優しいドライブの廃棄
温室効果ガスおよび水資源賦存量
製品コンプライアンス
環境保護と保全
エネルギーと排出

リソースライブラリ