ネットワーク接続ストレージ

NAS(ネットワーク接続ストレージ)の概要

お使いのデスクトップ用データストレージの容量がいっぱいになり、複数のパソコン、モバイルフォン、タブレットからファイルやメディアに共有アクセスしたい場合はどうしますか。NAS(ネットワーク接続ストレージ)デバイスは、プロシューマー、クリエイティブプロフェッショナル、中小企業、家族向けに最適なソリューションです。設定が非常に簡単な、共有ストレージ向けに最も経済的なオプションです。

NASシステムは、USBケーブルでデバイスをパソコンに直接接続するのではなく、Wi-Fiルーターのイーサネットポートやネットワークに接続されます。これにより、ネットワーク上の複数のパソコンやモバイルデバイスでは、1つの中央デバイスにあるファイルの共有およびそのファイルへのアクセス、1つの中央デバイスからのビデオや音声のストリーミング、1つの中央デバイスへのパソコンやモバイルデバイスのバックアップが可能になります。使いやすいNASソリューションは、筐体に格納された複数のハードディスクドライブ、プロセッサ、RAMなどのハードウェア、アクセス権とネットワーク接続を管理するオペレーティングシステム(OS)を含むソフトウェアなど、複数の要素から構成されています。

WDが提供するWD Cloud™ NASソリューションはホームビジネスや小規模なビジネスに最適で、4TBから28TB1までの容量のストレージに、専用の1、2、4ベイのハードディスクドライブをご利用いただけます。

NASソリューションを理解する

家族の中心に置かれるメディアハブ、大規模データセンターへの拡張に有効な、さまざまな規模のNASシステムをご用意しています。NASシステムをドライブが事前構成された状態で提供することもできますが、ハードディスクドライブを挿入可能な空きベイがある、未実装の筐体にも実装できます。この場合、総ストレージ容量を増やしたり、ハードディスクドライブを交換したりできます。

ネットワークストレージシステムは複数のオペレーティングシステム環境に便利です。OSが異なる場合でも複数のドライブからファイルにアクセスできます。通常NASはIP/TCPイーサネットネットワークで動作し、Wi-Fiやインターネットを介して、データアクセスを簡単に制御できます。

複数のハードディスクドライブが装備されたNASデバイスは、データの冗長性があるRAID機能を搭載する、最も信頼性の高いバックアップソリューションです。RAIDは「Redundant Array of Independent Disks」の略で、この機能により、複数のハードディスクドライブ間でデータを重複して保存できます。1台のドライブが故障した場合でも、そのドライブを交換すると、新しいドライブにコンテンツが自動的に移行されます。

NASのメリット

NASシステムは、あらゆるデバイスから、ローカルまたはリモートにコンテンツを保存し、管理、アクセスできるため、あなたのデータを安全に保護するパーソナルクラウドと言えます。また、次のようなご要望をお持ちのお客様に最適なソリューションです。

  • 手ごろな価格で大容量、WD Cloudは月額料なし
  • 簡単な設定と構成、標準的なイーサネット接続を使用
  • すべてのコンテンツへのリモートアクセスおよびストリーミング
  • 複数のデバイス間でのファイル共有
  • ネットワーク内の複数のパソコンの自動バックアップ
  • 複数ベイNASドライブで、ハードディスクドライブのRAID冗長性によりデータを保護
  • ユーザーのアクセス権、フォルダ権限を設定し、ドキュメントへのアクセスを制限

最適なNASストレージソリューションを選択する

自分のストレージのニーズを理解することで、自宅、ホームオフィス、小規模企業に設置する最適なNASソリューションを選択できます。自問してみてください。

現在のストレージニーズは何ですか。将来のストレージニーズは何ですか。

NASシステムを選定する際は、現在のニーズだけでなく、6か月、12か月、24か月先のストレージニーズを考慮するようにしてください。拡張可能なオプションを検討することで、コスト効率が向上する可能性があります。

何を保存したいですか。

NASシステムは、ホームメディアライブラリから、複数ユーザーの小規模企業まで、小規模および大規模両方のニーズを満たす最適なソリューションになることができます。ストレージ容量、ユーザー数、コストのバランスが取れてこそ、最適なソリューションになります。

設定にどれくらいのサポートが必要ですか。

WD コンシェルジュサービスが、設定中にサポートをご提供します。また、WDのWebサイトでは、詳細な情報とビデオによる、オンラインラーニングセンターなど、専用サポートリソースをご用意しています。

ストレージのパフォーマンスはどれくらい重要ですか。予算はどれくらいですか。

NASシステムを選定する際は、現在のニーズだけでなく、6か月、12か月、24か月先のストレージニーズを考慮するようにしてください。拡張可能なオプションを検討することで、コスト効率が向上する可能性があります。

何人のユーザーのアクセス権が必要ですか。

NASソリューションでは、同時にアクセスできるユーザー数またはデバイス数が制限されるため、最適なシステムを決定する際に接続の制限があることに留意してください。

データ冗長性はどれくらい重要ですか。ドライブの障害を許容できますか。

NAS製品では、高度な管理オプションを利用して、冗長性(RAID)だけでなく、ドライブの故障やその他の問題の兆候を警告できる内蔵監視システムを設定できます。重要なデータを保護するには、RAID統合を利用して、2台以上のドライブが搭載されたデバイスを検討することをお勧めします。

WD Cloud NAS OSの概要

直感的なWebセットアップガイドを使用して、数分で稼働できます。WDのソフトウェアがNASドライブを自動検出し、すばやく実行できます。Webベースのインターフェースを使用して、簡単にファイルを共有したり、管理にアクセスしたり、美しいフォトギャラリーを表示したりできます。設定中に、すべてのファイルを簡単にすばやくWD Cloudデバイスに移行できます。多彩な管理機能からファイル転送の開始、一時停止、停止をスムーズに行えます。

メディアライブラリに対応するNAS

WD Cloud OSにインストール可能なPlexアプリケーションは、シンプルなインターフェースで、音楽や映画のすべてのコンテンツを整理します。Plexは、自宅内のその他のデバイスにストリーミングする前に、コンテンツのタイトル、概要説明、ポスター、アルバムカバーを自動的に追加します。

ネットワーク接続ストレージソリューション

WD Red NASハードディスクドライブ

NAS用ハードディスクドライブ

大切なデータを守るストレージ。

WD CloudエキスパートシリーズEX2 Ultra

プロシューマー向けNAS

1か所にデータを保存できるデバイス。

WD Cloud ProシリーズPR2100

クリエイティブプロフェッショナル向けのNAS

プロジェクトファイルを保存および共有可能なネットワークストレージ。

開示
1. ストレージ容量の単位は、1GB = 10億バイト、1TB = 1兆バイトです。実際の有効容量は、動作環境により少なくなる場合があります。RAID製品の場合、ストレージ容量はRAID 0モードに基づきます。