自動車

データが未来を支える

2025年までに2TB

レベル4およびレベル5の自動運転車には、2TB以上のオンボードストレージが必要になると予想されています1

2025年までに115M

2025年までに全世界で1億1500万台のコネクテッドビークルが出荷されると推定されています2

自動車業界では、AIや高度なセンサーアレイとともに、新しい自動車用アプリケーションの爆発的な増加やVehicle-to-Everything接続に対応するため、ますます大量のデータストレージが必要になると考えられます。コネクテッドビークルや完全自動運転車の未来は、技術系企業がハイパフォーマンス、大容量、高耐久性、高信頼性のストレージを提供し続けられるかどうかにかかっています。

原典:「Data storage and AI are driving the evolution of autonomous cars」(データストレージとAIが自動運転車の進化を推進)、Western Digital、Huibert Verhoeven(VentureBeat、2020年)

データによる破壊的革新

データによる自動車業界と輸送業界の破壊的革新

自動車業界と輸送業界は、破壊的テクノロジーの最先端に位置しています。自動車は単なる機械的エンジンではなく、車輪のついた新たなデータセンターとなり、ストレージインフラストラクチャの新世代のニーズを先導します。自動車のインターネットへの接続や自動運転化されるのに従い、大量のデータが生成され、消費されています。これには、人と自動車、自動車と自動車(V2V)、自動車とインフラストラクチャ(V2I)の間のコミュニケーションと相互作用を改善し、運転時のエクスペリエンスをより良くより安全にする、データ処理の新しいアプローチが必要です。このことは、自動車とエッジコンピューティングサービスにおけるデータストレージとデータ処理の膨大な要求を生むとともに、コアとなるクラウドベースのサービスの境界を押し広げます。

データで業界を支える

データが自動車と輸送の未来を支える

自動車および輸送業界では、キャプチャされたデータから瞬時に情報を抽出する、新しいデータセンターインフラストラクチャとエッジテクノロジーに投資しており、運転時のエクスペリエンスの向上だけでなく、より安全な走行の実現を目指しています。これにより、コネクテッドカーにより収集された大量のデータを処理するためにクラウドサービスと車載コンピューティング能力を組み合わせる、ネットワークの新しいストレージとコンピューティングのインフラストラクチャへのニーズが生まれています。

データによる市場の破壊を推進する

Western Digitalは、コネクテッドカーと自動運転車の進化する市場要件に合わせて設計されたオートモーティブグレード製品の実績のあるポートフォリオを提供します

製品の特長

関連製品

商用リムーバブルストレージ

商用リムーバブルストレージ

OEMが、IoT、自動車、スマートビデオ、その他のストレージのニーズに合わせてメモリカードとUSBドライブを設計しました。

データセンター用ドライブ

データセンター用ドライブ

大容量HDDと高性能SSDでデータセンターのニーズをサポート。

データセンタープラットフォーム

データセンタープラットフォーム

ストレージプラットフォームと専用ストレージサーバーの豊富なポートフォリオをご覧ください。

あなたのニーズに合ったソリューションをご提案します

開示
1. 原典:「Storage Capacity Requirement for Autonomous Vehicles to Balloon Over 2TB in the Next Decade」(今後10年間で自動運転車のストレージ容量要件が2TBを超える)、Counterpoint Technology Market Research 2019
2. 原典:「The Connected Car Market Will Endure a 15% Shipment Decline, Flat Revenues in 2020; Sales Return on Trend Early 2022」(2020年のコネクテッドカー市場は出荷台数15%減、売上高横ばい:2020年初頭の売上高推移)、ABI Research 2020